自転車ダイエットQ&A

自転車ダイエットQ&A

自転車ダイエットについての疑問や質問などをQ&A方式にまとめました。

Q:自転車ダイエットは本当に効果があるの?

はい、あります。しかし、どのダイエットにも共通で言えることですが、続けることが大切です。
自転車は水泳と並んで有酸素運動に適していると言われています。
また、ジョギングなどと比べ、膝など体に負担をかけることなく簡単に有酸素運動が行えるのもポイントです。
つまり、続けやすく、痩せやすいわけです。
体の大部分の筋肉を使うため、基礎代謝が上がり、太りにくく、痩せやすい体質になるのも特徴です。
自転車がダイエットにいい理由

Q:自転車ダイエットをすると足が太くなるという話を聞いたのですが本当ですか?

自転車を漕いでいると筋肉がつき、脚が太くなるという話はよく耳にします。
しかし、それは重たいペダルを踏み続けることで起こることで、自転車ダイエットのように有酸素運動域で軽いギアをクルクル回している分には太くなることはありません。
筋肥大起こすのは重いペダルを毎日のように踏み続けない限りありません。軽いギアでの運動は筋肉を引き締めるシェイプアップ効果があります。
軽いギアでペダルをクルクル回すのが自転車ダイエットの基本

Q:自転車ダイエットを始めようと思います。何から揃えたらいいでしょうか?

自分が普段使用している買い物用の自転車があるのであればその自転車から始めても構いません。
もう少し本格的にという人はスポーツサイクルの購入を検討してみましょう。
始めはクロスバイクからはじめてみるのが無難な選択です。
スポーツサイクルの中では比較的手頃な価格で、普段使いもでき、使い勝手がいいです。
その他、走行中の補給や水分補給用のボトルとドリンクホルダーは必ず用意しましょう。
さらに、心拍数や走行時間、走行距離などが測れるサイクルコンピューターがあると楽しく便利です。
楽しく!怪我なく!効率よく!自転車ダイエットをサポートするアイテム

Q:走行コースはどのように組んだらいいですか?

暑い夏場は都市部の走行は控え、山林部や田園の広がるような比較的涼しいコースを選ぶのがおすすめです。
適度に休憩の取れるコンビニや飲食店街があるコースを選ぶのもいいですね。
また、コースを考える際忘れがちなのが、行ったら戻るということです。
帰ってこれる分の余力を残したコース設定をしてください。

Q:自転車で走行するに当たって注意すべき点はなんですか?

ダイエット、トレーニング、趣味、目的は様々ありますが、自転車で走行することには変わりがありません。
自転車だからと信号無視したり、交通ルールを守らない走りをしてはいけません。
交通ルールや自転車のマナーを守り、安全な運転を心がけましょう。
近年は自転車の事故も増えています。
自転車事故における多額な賠償金を請求されることも多いです。
本格的に自転車ダイエットを行う、趣味として自転車を始めるのであれば自転車保険もかけておくと安心です。
自転車の交通ルールとマナー

Q:電動アシストつき自転車でもダイエット効果はありますか?

効果はあります。
ママチャリなどで一生懸命漕ぐよりも、電動アシスト付き自転車のように、辛い場面になったら楽な力で漕ぐことができる自転車は無理をせず、一定の力で走れるため、ダイエット効果はあります。
しかし、アシストに頼り切りでは意味がない上、充電が切れたら重りにしかならないということを頭に入れておきましょう。

このページの先頭へ