通販で自転車で買う前に押さえておきたい4つのポイント

通販で自転車で買う前に押さえておきたい4つのポイント

自転車は自転車屋さんで購入するもの。
このように思っている方も多いと思いますが、今では通販でも手軽に購入できるようになっています。専門の整備士を常駐し、しっかり整備・点検を行った上で納車してくれる通販サイトがほとんどです。

本来であれば自転車屋で店員さんに相談し、サイズチェックを行い購入すると安心ですが、欲しい自転車を取り扱っていない、安く買えるならネットショップがいいという人には通販はとても便利です。

でも、通販で自転車を買う時は、本当にこれでいいのか?という不安はたくさんあるものです。それに決して安い買い物ではありません。

今回は、通販で自転車を買うときに後で後悔しないために押さえておきたいポイントを紹介します。

購入する自転車が決まったら注文する前にチェックしておきましょう!

・自分のサイズチェック
“自転車の選び方”でも紹介していますが、まずは好みのデザイン、カラー、ブランドから自転車を選んでもOKです。

でも、最終的に購入する前に選んだ自転車が自分の体に合っているかをチェックすることはとても大切です。

乗り心地など快適性はもちろん、運動効率にも影響します。
自転車にハマればハマる程気になってくる部分なので最初から最適なものを選ぶようにしておきましょう。

自転車のサイズ選びは結構シビアなのでしっかりと自分の体に合うのかをチェックして、体にフィットする自転車を選んで下さい。

・メンテナンスの方法(いざという時のトラブル対処)
購入後のメンテナンスについても考えておきましょう。

通販で自転車を購入する場合はその後のメンテナンスは自分で行うか、ご近所の自転車屋さんに持ち込むことになります。

はじめのうちは工具が揃っていなかったり、知識がなく分からない点も多いと思うので主に自転車屋さんに持ち込むことになると考えられます。

ご近所に自転車のメンテナンスを行ってくれる自転車屋さんがあるのかをチェックしておきましょう。

また、しっかりと整備士を配備し、完璧に組み上げた状態で納車してくれる通販サイトがほとんどですが、輸送時などに緩むことは可能性としてゼロではありません。

生身で乗ることになる乗り物のため、細心の注意を払うことも大切です。少しでも気にかかる場合は一度購入後にお近くの自転車屋さんに自転車を持ち込んで確認してもらうと良いでしょう。

簡単な点検であれば0〜数千円で行ってくれるところがほとんどです。

・防犯登録の方法
防犯登録は義務化されているのでして念のためしておきましょう。(していなくても罰則はありません)

自転車にもよりますが、お気に入りの自転車を購入したらいざというときのために防犯登録をおすすめします。盗難にあった場合でも戻りやすくなります。

通販サイトによっては購入時に防犯登録を代行してくれるサイトもありますので、代行してくれる場合はそちらにお願いすると良いでしょう。
代行のオプションがない場合は自身で防犯登録を行っておきましょう。

ない場合はお近くの自転車を取り扱っているお店(自転車屋・ホームセンターなど)で防犯登録ができるかを相談してみましょう。防犯登録自体は500円ほどでできます。

・ショップへ足を運ぶ
最後になりますが、これは結構重要です。

買う買わないは別として自転車ショップへは一度足を運んでおきましょう。

通販のメリットデメリットはこちらで紹介していますが、価格的メリットが大きく、通販で自転車の購入を考えている方も多いと思います。

通販で買うことももちろんおすすめできますが、通販で買うにしてもできるだけ購入前に一度自転車屋さんに足を運び、自分の欲しい自転車、購入予定の自転車を自分の目で確かめておくことをおすすめします。

実際に購入したけどイメージと違うということは避けたいものです。
完成車での販売が行われているモデルであれば自転車屋さんでも組まれている場合があるので可能であれば試乗させてもらうのも良いでしょう。

あとは、実際に自転車屋さんでサイズチェックしてもらったり、話を聞いておくのも良いでしょう。

色々話をした後に通販で買うのはちょっと・・・と思うかもしれませんが、まあそこはあなた次第です。

以上の4つのポイントは最低限チェックしておくと通販での自転車購入も安心できるのではないかと思います。

ご参考下さい。

このページの先頭へ