ローラー台と一緒に揃えておきたいアイテムリスト

ローラー台と一緒に揃えておきたいアイテムリスト

季節や天候、時間に関係なく、いつでも自転車に乗ることができるダイエットやトレーニングの強い味方ローラー台。
ローラー台はローラー台さえあれば使用できますが、より快適に効率よく活用するためのアイテムがあります。

ローラー台を使うときに一緒に揃えておきたい「必需品」「あると便利な物」そして「代用品」を紹介します。

絶対に用意しておきたい必需品

以下はローラー台でダイエットやトレーニングを行う際の必需品になります。

1.前輪用ブロック

ローラー台に自転車を装着した状態では、リア(後輪)の方が高くなっています。そこで前輪用のブロックを使い、フロント(前輪)を上げることでバイクを水平に保ちます。初心者の方は特に腕で上体を支えてしまい前傾姿勢になりがちです。フォームに変な癖が付かないようにローラー台とセットで購入しておきましょう。中には重ねられるものもあり、重ねれば上り坂のフォームでローラー台に乗ることもできます。

2.フレーム用タオル

室内でローラー台に乗ると風を受けないためとんでもない量の汗をかきます。冗談ではなく、本当に水たまりができるくらい汗をかきます。垂れた汗がヘッドやフレームにつくと錆の原因になります。そのため、フレームにローラー台トレーニング専用のビキニ型のタオルをかけるのがおすすめ。負荷調整付きのローラー台のリモコンを収納できるポケットのついたタオルも販売されています。

3.トレーニングマット

マンションなどの集合住宅に住んでいると、ローラー台使用時の騒音や振動が気になるところです。騒音が心配で思う存分活用できていない人も多いものです。そんなときのために便利なのが、ローラー台の下にセットすることで振動を抑えることができるトレーニングマットです。振動吸収性が高いだけでなく、振動や滑りなどで床についてしまう傷を防ぐこともできます。また、ローラー台本体のグリップ力が増すので安定性も向上します。表面は汗をはじきやすい素材になっているものが多く、床の汚れを防ぐこともできます。

4.タイヤ

タイヤドライブ式のローラー台はタイヤを磨耗させやすいのが難点です。そこでトレーニング専用のタイヤを用意しておくのもおすすめ。外を走るのがメインの方は普段履いている練習用タイヤをそのまま使うのがラクでいいですが、冬場やローラー台がメインという方はローラー台専用の硬く磨耗しにくいタイヤがおすすめ!騒音も低減してくれます。

5.扇風機

ローラー台は風を受けないため大量の汗をかきます。ダイエットのためにはたくさん汗をかきたいところですが、体温の上昇を軽減させるために用意しておいた方がいいです。冬場であってもローラー台に乗る時は扇風機は必需品です。理想を言えば家庭用より業務用、リモコン付きがあるとベストです。自転車乗りの家は年中扇風機が出しっぱなしです。これ自転車乗りあるあるです。笑

6.DVDや音楽など時間を忘れられるもの

これはあえて必需品のリストに追加させました。
ローラー台はダイエットやトレーニングの効率を極限まで高める最高のダイエット・トレーニングアイテムですが、とにかく退屈です。はっきり言って修行です。そのため、時間を忘れられる何かを用意しましょう。ダイエットに効果的な有酸素運動であれば、本を読みながら、映画やテレビを見ながら、ゲームをプレイしながらでも乗ることができます。このように何かをやりながらダイエットに励むことは時間を忘れることもでき、いつもより長く走ることもできます。自分の好きなものを用意してローラー台に乗りましょう!

あると便利なもの

必需品ではありませんが、あると便利なものや快適なものを紹介します。

1.鏡

全身が確認できる鏡を自転車の横に置き、ポジションやフォームをチェックしたりするのもおすすめです。自転車に乗っている時にコース沿いにあるお店のショーウィンドウなどで自分の姿をチェックしたことがあると思います。でも、一瞬だからなかなかわからないのが本当のところ。マジマジと確認できるのはフォーム改善やスキルアップへの近道です。どうせ乗るならかっこよく乗りたいですよね!

2.台やカゴ

ローラー台に乗るときは、ドリンクなどを置いておく台や机を近くに用意いておくと便利です。または、ハンドルにカゴをかけておき、そこにタオルやドリンクなどをまとめて入れておくのもおすすめです。

3.サドルカバー

ローラーは実走よりもお尻(股)が痛くなりやすいものです。私はレーパンを履いてローラー台に乗りますが、レーパンを履くのが面倒くさいという人やレーパンを持っていないという人はサドルに付けられるクッション性のあるカバーを用意しましょう。サドルカバーを用意すればパンツ1枚でもローラーに乗れますよ。

4.ヘアバンド

タオル地のヘアバンドは頭から流れる汗を防いでくれるので便利です。ない場合はタオルを頭に巻くのもいいですが、ヘアバンドは使い勝手が良いためおすすめです。

5.ローラー台収納バッグ

家での収納やローラー台をレース・イベント会場に持ち運ぶときのための専用バッグを持っておくと便利。必需品ではありませんが、重いローラー台が持ち運びやすくなります。ポケットが多いものを選べばまとめて収納しておくこともできます。

お金をかけずに代用する方法

上記で「ローラー台使用時に絶対に準備しておくべきもの」と「あると便利なもの」を紹介してきましたが、何も全て専用のものを購入する必要はありません。
そこでいくつか代用できるものがあるので紹介しておきます。
専用のものは気分も上がるので私は結構好きですし、おすすめしたいのですが、なるべくお金を節約したい!という方はこちらを試してみてください。

1.前輪用ブロック→雑誌

前輪用ブロックは雑誌(ジャンプなど厚めの本)で代用できます。なるべく丈夫な雑誌を用意し、ガムテープなどでまとめてしまいましょう。後はそれを前輪の下にセットするだけです。結構微調整も行いやすいです。

2.トレーニングマット→バスマット+バスタオル

ローラー台が納まる大きさのバスマットを用意し、ローラー台の下にセットします。振動を吸収できるため、防音効果があります。あまり柔らかいものを選ぶとローラー台が安定しないので、ある程度硬めのものを選ぶのがコツです。あとは、汗が垂れる位置にバスタオルを敷いておけば、汗による床の汚れを防ぐことができます。

このページの先頭へ