【エアロバイク】アルインコエアロマグネティックバイクについて

【エアロバイク】アルインコエアロマグネティックバイクについて

スタンダードなエアロバイクで人気のアルインコ。
アルインコエアロマグネティックバイクは「ザ・エアロバイク」と言えるほど、王道のエアロバイクです。

特徴としては、コンパクト設計で、比較的場所を取りません。
また、折りたたみが可能なので、もしエアロバイクをやらなくなった時は収納に場所を取りません。
(なるべく続けられるようにしましょう)

折りたたみ&コンパクト収納だけあって、本体重量も比較的軽く(20kg前後)場所の移動や掃除の際にも簡単に動かすことができます。

アルインコの特徴

高い静音性

当サイトでも紹介しているローラー台やサイクルツイスタースリムと比べても負荷装置自体が本体に覆われていることもあり、ローラー台やサイクルツイスタースリムよりも音は静かと言えるでしょう。まったく無音になるわけではありませんが、扉を締めて運動した際も外部にはほとんど音が漏れることはないようです。

ペダルの負荷調節機能

ペダルの負荷が調整できないエアロバイクはケイデンス(回転数)を上げることでしか負荷を上げられません。そのため狙った運動効果を得られないことがあります。

特にマグネットタイプの負荷は高速域で負荷が軽くなる傾向があるため、負荷なしはあまりおすすめできません。

その点でアルインコは8段階と16段階の負荷調整機能があるので心配はないでしょう。
最初は軽い負荷から始め、余裕が出てきたら負荷を少しずつ上げていくと良いでしょう。
上位モデルは自動負荷調整機能があるので便利です。
負荷の幅も8段階、または16段階と広いので自分に合った適正な負荷で運動できるはずです。

ポジション調整

メーターなどが付いているパネルは角度が調整できるようになっており、見やすい角度に調整することができます。また、全てのモデルに体力調整機能がついているため、初心者には嬉しいです。

アルインコのおすすめな点はシビアなポジション調整できる点です。
特に、上位モデルはサドルの前後調整ハンドル角度が変えられます。
僅かな調整に感じるかもしれませんが、このサドル高さ+サドルの前後調整が自転車ダイエットの効果を大きく変えます。
自転車を“ただの足だけの運動”にするのか“全身運動”にするのかで大きな脂肪燃焼効果に差が出ます。
本気で取り組むなら絶対に上位モデルがおすすめです。
ハンドル角度やサドル高さだけでも調整は可能ですが、サドルの前後幅まで調整できるとより効果的です。

価格

負荷調整機能、細かなポジション調整機能など標準的な機能は全てついており、価格は2万円程度とかなりお手軽な値段です。正直価格性能などどれをとってもデメリットらしいデメリットは見当りません。最もスタンダードなタイプのエアロバイクであり、初心者にはおすすめです。

自転車ダイエットは全身運動だからこそ効果が高いものです。
そのため、全身運動ができるようになるべくポジション調整ができるモデルがおすすめです。
全身運動という意味ではタイプは違いますが、サイクルツイスタースリムもおすすめです。

このページの先頭へ